『セレブリティ』ジュノとウギの緊張感!ドラマの最後に納得!

※この記事にはプロモーション広告が含まれています。

スポンサーリンク

『セレブリティ』は、インフルエンサーという現代ならではのテーマを扱ったヒューマンドラマです。平凡だったソ・アリは、ある日大胆な行動によりセレブリティの仲間入りを果たします。しかし、人気がそのままお金と力に変わる競争の世界に足を踏み入れた彼女は、策略、裏切り、嫉妬、欲望といった渦巻く熾烈な世界に飛び込みます。

スポンサーリンク

セレブリティ:あらすじ

『セレブリティ』では、ソ・アリが他のインフルエンサーたちとは異なる大胆な行動により、セレブの世界に飛び込みます。

彼女は人気度が直接お金や力に変わる競争の激しい世界で、周囲の人々に様々な影響を与えながら、自分の夢に向かって進んでいきます。

アリの成長と変化、そして彼女が周囲に与える影響が物語の中心をなしています。

スポンサーリンク

セレブリティ:キャスト

出演: パク・ギュヨン, カン・ミンヒョク, イ・チョンア,
スポンサーリンク

韓国ドラマ:セレブリティ~ウギ

しがない化粧品の訪問販売員だったアリが上り詰めて、ソーシャルメディアのスターとなっていきました。アリのブランドを立ち上げ順調に売り上げも伸ばして行く中盤で、中国のインフルエンサー「チャン・ウェイ」と提携して行くのですが、その役を演じたのが韓国の5人組女性アイドルグループ・(G)I-DLE(ジー・アイドゥル)の1人ウギさんでした。

作品中には流暢な中国語を話していますが、それもそのはず中国・北京出身なのです。少しピンクがかったロン毛と堂々とした様子が目を引き、自信と威厳のある成功者って感じが伝わって来て、波乱の多いドラマに緊張感を添えてくれています。

韓国ドラマ:セレブリティ~ジュノ

全てが終わった最後の最後にある男性が出てきて、アリを応援するタブレットを見て不敵な笑みを浮かべて終わるという意味深なエンディングとなっています。

彼は男性ダンス&ボーカルグループ「2PM」の一員のジュノなのです。しかし彼のすごい所は、俳優業でも高く評価されているところです。今まで数々のドラマや映画に出演されていますが、2021年の「赤い袖先」では数々の最優秀演技賞などを受賞しているのは特筆すべき事だと思います。

そんな彼がシーズン2で活躍するのかと期待が膨らみますが、今のところそのような話題は無いみたいなのが残念です。しかし、最後のタブレットを見ているシーンでは、一介の販売員でしかなかったアリがトップ・セレブに登り詰める様子が映し出されていて、この彼もまた一介の清掃員でしかなさそうな様子に、今後の行動が気になる終わり方でした。

韓国ドラマ:セレブリティ~最後

世間ではもうアリが亡くなっている状況なのに、なぜか生きている姿の彼女のネット配信が始まり騒然となります。ドラマではそれと並行して、一般人だったアリの平凡な日常からトップ・インフルエンサーになっていく過程の様々な出来事が進んで行くという、なかなか面白いドラマ設定でした。

最後に皆の不正も明るみに出てきて、最終話になってやっとスッキリとした気持ちにさせられます。それと同時に彼女らに介入していた謎の人物bbbの正体が明らかになってきます。途中で怪しそうな女性も出てくるので翻弄させられましたが、最後になって思ってもみなかった人がクローズアップされ、その立ち位置から沢山の情報を掴んでいたのは納得なのでした。

有名になればなる程周りに妬みや憎悪感を持つ人が増えて行く様子や、その時その時の状況で性格がコロコロ変わるセレブ達に対して、いつも冷静なハン・ジュンギョンがアリの側にいた事は大きな力だったと思います。アリが敵と対面して「私の顔を見てあの(ネットの)悪口を言える?」と詰め寄る所はゾクゾクきます。

スポンサーリンク
おすすめの記事