「不適切にもほどがある」Netflix配信~あらすじ・感想!恋する母たちの続編ではありません^^

※この記事にはプロモーション広告が含まれています。

スポンサーリンク

不適切にもほどがあるは1/27日よりNETFLIXで配信されます。

スポンサーリンク

不適切にもほどがある:あらすじ

ドラマ『不適切にもほどがある!』のあらすじです。

このドラマは、昭和時代と令和時代を交錯させたタイムスリップ物語です。主人公の市郎は、ある日突然1986年の昭和時代にタイムスリップしてしまいます。そこで彼は、自身の娘・小川純子と出会います。純子は非行に走っており、市郎とは日々衝突していますが、彼女には市郎への思いやりの一面もあります。

一方、昭和の世界では、向坂サカエというフェミニストの社会学者も登場します。彼女は市郎とは逆に、2024年から1986年にタイムスリップしています。サカエの息子・キヨシは、タイムスリップ後の昭和で純子に一目惚れし、令和に戻りたくないと悩んでいます。

市郎の同僚である中学教師・安森は、タイムスリップしたキヨシの担任教師として登場します。また、渚の先輩である情報番組プロデューサー・栗田一也は、ある事件をきっかけに番組のコンプライアンスに悩まされることになり、市郎と渚をトラブルに巻き込むことになります。

この複雑な時間軸をまたぐ物語では、さまざまな登場人物が交差し、予期せぬ出来事が起こります。令和と昭和、二つの時代を舞台に繰り広げられるドラマは、視聴者に新たな視点と深い感動を提供します。

スポンサーリンク

不適切にもほどがある:キャスト

出演: 阿部サダヲ, 仲里依紗, 磯村勇斗, 河合優実, 坂元愛登, 三宅弘城, 袴田吉彦, 中島歩, 山本耕史, 古田新太, 吉田羊
スポンサーリンク

不適切にもほどがある:感想

阿部サダヲ・仲里依紗・磯村勇斗・吉田羊というキャスティングだけ見ると『恋する母たち』を思い出しますが別に続編ではありません^^

ドラマの冒頭から河合優実ちゃんの「くそじじい」から始まり写ルンですで娘をののしりながら写真を撮る阿部サダヲが笑えます。

懐かしポイントたくさんあります。

若い方はなんだ昭和!?ってと馬鹿にする方もいるかもしれませんが輝いてたあの頃を思い出さずにはおれません^^

 

スポンサーリンク
おすすめの記事