【静かなる海】コンユ死んだ?あらすじ~ネタバレからのシーズン2は?NETFLIX

※この記事にはプロモーション広告が含まれています。

スポンサーリンク

韓国のNETFLIX独占配信【静かなる海】が配信中です。なかなかよくできた面白い作品です。

スポンサーリンク

静かなる海:あらすじ

2075年、水と食料が枯渇した未来の地球を舞台にしたSFミステリー。

月の研究施設「パレ基地」で5年前に起こった事故の調査と重要サンプルの回収を目的とした特別任務が組織されます。

この任務には、宇宙生物学者のソン・ジアン、元国防部のエリートであるリュ・テソク、セキュリティチーム長のコン・スヒョクなど、さまざまな専門家が集結します。

隊員たちは月面の廃棄された基地に到着し、秘密に包まれたミッションに挑む中で、想像を絶する恐怖と直面します​。

登場人物

スポンサーリンク

静かなる海:キャスト

原作・制作: パク・ウンギョ, チェ・ハンヨン
出演: ペ・ドゥナ, コン・ユ, イ・ジュン, キム・ソニョン, イ・ムセン, イ・サンウク
スポンサーリンク

静かなる海:コンユ死んだ

各専門家が集められ韓国の月面基地「パレ基地」にチームで向かう事となり、その隊長となるのがコン・ユ演じるハン・ユンジュ隊長なのです。

ハン隊長らは『あるサンプルを回収して帰還』という任務を受け捜索して行きますが、ハンのその表情からはなかなか感情が読み取れず、彼はエリート軍人との事なので訓練されているからこそなのかとも思いましたが、謎の多そうなミッションに最初は怪しい人物なのかも・・と思って観ていました。

しかし、結局は任務に忠実に淡々と遂行していく責任感のある隊長でした。後半のシーンでは、自分の命と引き換えに仲間を助ける気骨のある人物として表現されていました。この主役級の彼が最後に基地外に吹き飛ばされてしまうのは残念で仕方ありませんでした。

でもラストでハン隊長はまだ少し息があるものの、宇宙服の中で涙を一滴流して目を閉じた様子で終わります。直後には救助船が近づいて来るので、彼は死んだのか助かったのかはハッキリとは断定できない終わり方でした。

静かなる海:

クルーは政府から多くの情報をもらえないまま月面基地に向かい、そこに残されたサンプルを回収するという割とシンプルに思えるミッションでした。

が、後半に向かうにつれどんどん事は複雑になって行くので目が離せなくなります。というのもこの基地は数年前に放射能事故で多くが亡くなっているものの、現場に入るとどこも正常数値という様子なので、他に大きな謎が隠されているのだと推察できます。

現実世界でも近年月に水があるという話が話題となっていましたが、もしその水がただの水ではなくて、このドラマのように人間の血液と反応して水が大量に増殖するという未知の成分だったら・・と、どんどん想像をかき立てられる内容となっています。

 

政府はクローン人間(少女)を使って、その”水”と適合できないものかと秘密裏に人体実験を行っていたのです。そして奇跡的に「RUNA073」が生き残ります。

番号からすると73番目に成功した模様で、研究って途方もない数の実験を繰り返してやっと完成するものだと思うので、この桁の少なさから相当早い段階で適合者が見つかったと感じます。

その部分からも、人類と水不足の解明も将来的に早い段階で成し遂げられそうな期待値もこの物語で感じさせられました。
最後は基地に救助船がやってきて、生存者と共にサンプルを持ち帰るところで終わります。

静かなる海:シーズン2

韓国作品としては余り観ない宇宙ものでしたが、クオリティは高かったと思います。

特に月のクレーターやその寒々とした色のない世界、基地内で大量に噴出した水が外気で凍り付くシーン、基地内や宇宙服などの様子が違和感なく観れたのが良かったので、私的には是非シーズン2を作って欲しい気持ちでいっぱいです。

ただ評判的には、ストーリーが説明不足で分からない点が多かったとか、人物が淡々としていて感情移入がしにくかった等と感想が別れる作品かも知れません。

しかし、最後に月面にそのまま立つルナ、彼女に噛まれた事で抗体が出来たソン博士、ハン隊長がどうなったのか微妙な感じに終わる様子などからも、十分に次作へと続けられる要素があると思いました。

スポンサーリンク
おすすめの記事