『アンナラスマナラ』どこに消えた?意味ネタバレあらすじ!

※この記事にはプロモーション広告が含まれています。

スポンサーリンク

『アンナラスマナラ:魔法の旋律』は、厳しい現実と幻想の境界線上で繰り広げられる魅力的な物語です。

このドラマは、貧困に直面しながらも妹と共に生きることを選んだ高校生、ユン・アイの日々と、彼女の人生に突如現れる謎多き魔術師リウルの出会いを中心に展開します。

リアリズムとファンタジー、サスペンスとミュージカルが見事に融合し、視聴者を魅了するこの作品は、貧困、家族、希望、そして魔法のような夢を描いています。

スポンサーリンク

アンナラスマナラ:あらすじ

『アンナラスマナラ:魔法の旋律』のあらすじをご紹介します。

このドラマは、苦しい現実に直面しているユン・アイ、彼女の妹、そして謎に満ちた魔術師リウルの物語です。ユン・アイは、厳しい貧困の中で妹と生活しています。彼女の母は幼い頃に家を出て、借金に苦しむ父も姿を消しました。

彼女は生活のためにコンビニでバイトをしていましたが、ある日、風に飛ばされたバイト代を追いかけ、廃墟と化した遊園地でリウルと出会います。リウルは一見するとイケメンの魔術師で、信じがたいマジックを見せます。

物語はファンタジー要素とリアリズムを巧みに組み合わせ、ミュージカルの要素も含んでいます。ユン・アイとリウルの出会いは、彼女の人生に新たな展開をもたらし、彼らの関係はドラマの中で重要な役割を果たします。また、社会的な問題も取り入れられ、サスペンスの要素も含まれており、様々なジャンルの融合が見られる意欲作となっています。

スポンサーリンク

アンナラスマナラ:キャスト

俳優名登場人物名登場人物の説明
チェ・ソンウンユン・アイ貧困の中で妹と生活する高校生。数学の成績はトップクラス。
クムドンミニョリウルのペットでありパートナーのオウム。
ファン・イニョプナ・イルドゥンユン・アイのクラスメイト。他人との共感が難しく、勉強に没頭する秀才。
チュ・イェリムユン・アイの子役ユン・アイの幼少期を演じる。
ホン・ジョンミンユン・ユイユン・アイの妹。
チョ・ハンチョルアイの父親ユン・アイの父親。
コ・エリアイの母親ユン・アイの母親。
オ・ソヒョンソ・ハユンユン・アイと同じクラスの生徒。
チ・へウォンペク・ハナユン・アイと同じクラスの生徒。
キム・ボユンキム・ソヒユン・アイと同じクラスの生徒。
スポンサーリンク

アンナラスマナラ:どこに消えた

最後に”魔術師”リウルは事件の容疑者として、住処である遊園地の古びた舞台に警察によって追いつめられます。そこにアイが駆けつけマントをかぶせてリウルを消します。

その時の2人のアイコンタクト、今まで彼に手ほどきを受けて来たアイ、室内に急に降りだす雪に目を奪われる警察官たち。
『相手の目をそらしている間に種をしこむ』話も以前に話していたのが思い出されます。

しかし、そのまま彼はどこかに行ってしまった状態で物語は終わるので、彼がどこに消えたのかは誰にも分かりません。その後大学生になったアイは相変わらずバイト三昧の日々ですが、逃げ回っていた父親もたまに返ってくる様になっていきます。

それが魔術のせいかどうかは分かりませんが、彼の存在は確かに悩みを抱えた人たちに何らかの力を与えたと思えてなりません。

アンナラスマナラ:ネタバレ

ユン・アイは子供の頃に遊園地で母親に捨てられます。その事がずっと彼女の中でトラウマとなっているのです。
おまけに父親は借金を抱えて居なくなり、アイは残された妹の面倒を見ながらアルバイトと高校生活を両立させるために張る苦労人です。

そんな彼女にいつも突っかかって来るクラスメイトのハナとソヒがいました。怖いもの知らずのハナはリウルにもどんどん絡んで行くのも大きな見どころです。また、イルドゥンは学年1位をとる程の秀才ですが、好意を寄せるアイにイケメンの魔術師リウルが突然現れた事や、数学で負けている事からその後思わぬ方向に事が進んでしまいます。

この物語はミュージカル調で始まったり、不思議な魔術師の登場で不遇な少女を助けるメルヘンが始まるのかと思いきや、後半には少女失踪事件がどんどん絡んでくるのでサスペンス要素も色濃くなって来ます。リウルが学生時代に精神科で治療を受けていた事や、子供の失踪容疑で何度も逮捕された過去を持つ事も明らかになり、どんどん彼の立場は悪くなって行きます。

でもそれも最後には誰が犯人なのか分かってくるのですが・・・。しかし、全てを観終わっ後でもう一度最初から見返してみると、トリックとは言い難いようなシーンもあり、彼はマジックの技術を持ってアイらと対峙していたのか、それも・・・と思えてしまうのでした。

アンナラスマナラ:意味

魔術師リウルがいつも魔法をかける時の呪文が「あなたはマジックを信じますか?アンナラスマナラ」なのです。この言葉自体には特に意味はありません。

アイが困っている時には現れ、優しい言葉や魔法で慰めます。彼がアイに言うには、「心が壊れた時に唱えると幸せな気持ちになれる呪文だ」と。

それが本当なのかどうか、ただ彼がアイを慰めるだけに言ったのか・・・。そしてその魔術はアイに引き継がれている事が最後のシーンで見られ、その素敵な笑顔に温かい気持ちになれるのです。

スポンサーリンク
おすすめの記事