「妻消えて」netflixおすすめ映画~あらすじ・感想・伏線・考察!

※この記事にはプロモーション広告が含まれています。

スポンサーリンク

「妻消えて」

「妻消えて」の伏線・考察・見どころについて解説します。

監督: ツゥイ・ルイ, リウ・シャン
出演: チュー・イーロン, ニー・ニー, ジャニス・マン, ドゥー・ジアン, ホァン・ズーチー
脚本: チェン・スーチェン, クー・シューイー
スポンサーリンク

妻消えての見どころ①取り合ってくれない警察

更には放り出される始末でいったい彼らに何があったのか、どうして警察は相手にしてくれないのか心配になります。

そこに突然声をかける中国語がしゃべれる警官、このタイミングでそれも外で出会うというシチュエーションに、信用できる人なのかな?と思ってしまいます。

そしてホテルで目覚めるシーンになり、隣には妻らしき女性が一緒に寝ているので、「あぁ、失踪する前の回想シーンなのかな・・」と思いきや、全然知らない女性が妻だと当然の様に話し出すので、主人公と共にビックリしてしまいます!

 

スポンサーリンク

妻消えての見どころ②妻らしき女性の言い分

昨日声を掛けてきた警察の男性がホテルに来て、フェイら夫婦に確認を取ります。

妻はつらつらと彼とのなれそめなどをちゃんと説明します。

さらにフェイのスマホの中のツーショットも今目の前にいる女性とのものに変わっているのが不思議で、少しフェイの方が変なのかな?とも感じるようになってきます。

ちょうど部屋係の女性が来たので、フェイは今まで自分と一緒にいたのはこの女性かと尋ねると、現地の言葉で何か返答しているのですが、こちらが見ていてもいぶかしそうな顔で少し首を横に振っている気がするのに、警察官の男性はすかさず「同じ女性だと言っている」と言うので、もしかしたらフェイと部屋係の女性以外は大掛かりな芝居をしているのでは?とまたどんどん不信感が出てきてしまいます。

その後もフェイは何か町でも証拠が残っていないかと一生懸命探そうと行動して行くので、フェイに有利な物が出てこないかと期待して観てしまいます。

しかし、彼が頭痛薬として飲んでている薬は、妻の言う事には長年のダイビングで脳が疲労して心の病気となってしまったための物との事で、今までのもフェイの勘違いなの?と見方がシーソーの様に変化してしまいます。

いったいどちらの言い分が正しいのでしょうか?。

ビザの有効期限はもうあと4日しかありません・・。

 

スポンサーリンク

妻消えての見どころ③チェン弁護士

フェイは若くて美人のチェン弁護士と知り合います。

ニュースにも取り上げられていて、やり手の国際弁護士のようです。

やっと話を聞いてくれるようになり、2人の出会いのきっかけを聞いて来て、大事な事だと言います。

フェイと一緒に捜査して行く時の彼女の堂々とした振る舞いを見ていると、きっと新たな証拠をつきとめてくれそうでどんどん期待してしまいます。

でもまだ前半、この謎多き展開を見ていると「チェンも信じていいの?」とうがった見方もしてしまう自分がいます。

誰がどんな目的で動いているのか、いったいこの真相はどうなっているのか、どんどん変化して行く展開で最後までとても惹きつけられるストーリーでした。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事