「LIFTリフト」Netflixおすすめドラマ~あらすじ・感想・評価、キャスト!

※この記事にはプロモーション広告が含まれています。

スポンサーリンク

『LIFT』は、アメリカのアクションコメディ映画で、2024年にNetflixでリリースされました。

監督はF. Gary Gray、主演はKevin HartとGugu Mbatha-Rawです。

スポンサーリンク

LIFTリフト:あらすじ

LIFTは、スリル満点でユーモアに富んだアクションコメディ映画です。

この映画の中心人物はサイラス(演:Kevin Hart)、成功したがしかし一匹狼の名高い泥棒です。彼の人生は、かつての恋人で現在インターポールのエージェントであるアビー(演:Gugu Mbatha-Raw)が彼のもとを訪れたことで一変します。

アビーはサイラスに、彼の犯罪歴を無視する代わりに、極めて危険なミッションに協力するよう要求します。そのミッションは、テロ組織に渡る前に500万ドル相当の金塊を盗むこと。しかし、この金塊は12,000メートルの高度を飛行中の旅客機に積まれており、これを盗むためには、一連の複雑で危険な操作が必要です。

サイラスは、自分の古い友人であり犯罪のスペシャリストたちであるマグナス(Billy Magnussen)、ミ・スン(Kim Yoon-ji)、ルーク(Viveik Kalra)、カミラ(Úrsula Corberó)を集め、この壮大な強盗計画を実行に移します。彼らは一丸となって、高度な技術と独創的な戦略を駆使しながら、金塊が積まれた飛行機に乗り込みます。

この計画には多くの困難と予期せぬ障害が伴います。彼らは、飛行機内での激しい戦闘、敵対者との対決、さらにはNATOによる飛行機の撃墜命令など、数々の試練に直面します。しかし、サイラスと彼のチームは、機知に富んだ方法でこれらの困難を乗り越え、最終的に金塊を盗み出すことに成功します。

映画のクライマックスでは、サイラスたちはテロリストの首謀者であるジョーゲンセン(Jean Reno)の屋敷に不時着し、一連のドラマチックな出来事が繰り広げられます。最終的に、彼らはジョーゲンセンを逮捕させ、アビーはインターポールを辞職しサイラスに加わることを決意します。

映画の最後には、サイラスがアビーに、実は彼らが金塊を盗んだ際に、本物の金塊と見せかけた金塊を塗り替えた鉄の棒とすり替えていたことを明かします。彼らはその後、盗んだ金塊を回収し、成功を祝います。映画は、サイラスとアビーが再び結ばれることで締めくくられます

スポンサーリンク

LIFTリフト:キャスト

監督: F・ゲイリー・グレイ
出演: ケヴィン・ハート, ググ・ンバータ=ロー, ヴィンセント・ドノフリオ, ウルスラ・コルベロ, ビリー・マグヌッセン, ジェイコブ・バタロン, ジャン・レノ, サム・ワーシントン
脚本: ダニエル・クンカ
俳優名登場人物名登場人物の説明
ケビン・ハートサイラス・ウィテカー名声ある泥棒で、強盗クルーのリーダー
ググ・ンバサ=ローアビー・グラッドウェルインターポールのエージェントで、サイラスの元恋人
サム・ワーシントンコマンダー・ハクスリーアビーの上司でインターポールの指揮官
ヴィンセント・ドノフリオデントン内通者で変装の達人、サイラスのクルーのメンバー
ウルスラ・コルベロカミラパイロットで、サイラスのクルーのメンバー
ビリー・マグヌッセンマグナス金庫破りの専門家で、サイラスのクルーのメンバー
キム・ユンジミ・スンハッカーで、サイラスのクルーのメンバー
ヴィヴェイク・カルラルークエンジニアで、サイラスのクルーのメンバー
ジャン・レノラース・ヨーゲンセン銀行家でテロの首謀者、クルーの標的
ジェイコブ・バタロンN8NFTアーティスト

ケビン・ハート

ググ・ンバサ=ロー

 

ウルスラ・コルベロ

 

スポンサーリンク

LIFTリフト:感想

このNETFLIX映画はなかなか面白かったです。

昔から泥棒は犯罪だと分かっていても、なぜか映画の盗人軍団を応援してしまうのはエンターテイメントならではですね。

  • ボス:サイラス
  • パイロット:カミラ
  • ハッカー:ミソン
  • 金庫破り:マグナス
  • エンジニア:ルーク
  • 返送の達人:デントン

自分はよく寝れるというくらいしか才能はないですが、何かずば抜けたスキルがあればぜひチームに入りたいと思わせるようなメンバーたちです。

 

この映画の構図は、テロリストがいてそれを阻止すべくインターポールがいて、そのインターポールがテロの資金を断つために盗っ人運団の過去の犯罪を帳消しにするという条件で、テロリストの大量の金塊を盗っ人軍団に盗ませるというものです。

この過程でボスのサイラスとインターポールの女捜査官アビーが手を組み最後はどうやらインターポールをやめて軍団入りするというオチです。

 

そしてその大量の金塊もまんまと全部インターポールに渡さず軍団が手にしてしまいます。

 

映画ならではの展開ですが、十分続編の期待できる内容と終わり方でした。

個人的にこういうスカッと系は好みです。

 

時間も実質95分で丁度いい見やすさです。

お勧めいたします。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事