Netflixドラマ「アッシャー家の崩壊」エドガー・アラン・ポーのゴシックホラーの中でも特に有名な作品!

※この記事にはプロモーション広告が含まれています。

スポンサーリンク

 

『アッシャー家の崩壊』(The Fall of the House of Usher)は、エドガー・アラン・ポーによって1839年に書かれた短編小説です。

ポーのゴシックホラーの中でも特に有名な作品の一つで、彼の作品の中でのテーマやスタイルを代表するものとして知られています。

 

物語の概要: 物語は、語り手が古びたアッシャー家を訪れる場面から始まります。

彼は、長い間の友人であるロデリック・アッシャーからの手紙を受け取り、彼の健康が悪化しているとの知らせを受けて訪れました。

アッシャー家は古くからの家系で、ロデリックと彼の双子の妹マデリンの2人だけが生き残っています。

 

ロデリックは神経質であり、多くの病的な症状を示しています。

彼の妹マデリンもまた奇妙な病気に苦しんでおり、物語の途中で死亡します。

しかし、彼女の死は一時的なものであり、彼女は棺桶の中から蘇り、兄を驚かせます。

 

物語は、アッシャー家が文字通り崩壊する場面でクライマックスを迎えます。

語り手は家を逃げ出し、背後で家が沼地に沈むのを見ます。

この物語は、狂気、死、家族の衰退などのテーマを探求しており、ポーの他の作品と同様に、暗くて不気味な雰囲気が特徴です。

 

さてネットフリックスではどのようにこの原作を見ごたえあるドラマに仕上げているのか、見てのお楽しみです。

マイクフラナガン監督なので期待はMAXです。

 

スポンサーリンク

マイクフラナガン監督

マイク・フラナガン(Mike Flanagan)は、アメリカの映画監督、脚本家、編集者、プロデューサーとして知られる人物です。

彼は特にホラージャンルでの作品で知名度を高めており、その独特の視点と深いキャラクターの描写で評価されています。

 

彼の主な作品には以下のようなものがあります:

  • 『オキュラス/怨霊鏡』(Oculus) – 2013年のホラー映画。呪われた鏡を中心にした物語で、過去と現在の出来事が交錯する形で進行します。

  • 『Before I Wake』 – 子供の夢が現実になるというコンセプトのホラー映画。

  • 『ジェラルドのゲーム』(Gerald’s Game) – スティーヴン・キングの小説を基にした映画。夫との遊びが悪夢となる女性のサバイバルを描いています。

  • 『The Haunting of Hill House』– ネットフリックスのホラーシリーズ。シャーリー・ジャクソンの同名の小説を基にしており、一家の過去と現在を交互に描いています。

  • The Haunting of Bly Manor』 – 「The Haunting of Hill House」の続編として制作されたシリーズ。異なる物語とキャラクターで、ヘンリー・ジェイムズの作品を基にしています。

  • 『Midnight Mass』 – ネットフリックスのホラーシリーズ。孤立した島のコミュニティに起こる奇跡と悲劇を中心に描かれています。

 

マイク・フラナガンは、心理的な恐怖とキャラクタードリブンの物語を得意としており、彼の作品は観客から高い評価を受けています。

 

スポンサーリンク

アッシャー家の崩壊:あらすじ

 非情なまでに強欲な方法で会社を経営し、確固たる富と未来を手に入れた兄と妹。だが、その後継者たちが次々と謎の死を遂げたことで、2人が一族とともに築いた帝国は崩壊の道を進み始める。
スポンサーリンク

アッシャー家の崩壊:キャスト

原作・制作: マイク・フラナガン

出演: カーラ・グギーノ, ブルース・グリーンウッド, メアリー・マクドネル, カール・ランブリー, マーク・ハミル, ヘンリー・トーマス, ケイト・シーゲル, ラフル・コーリ, サマン
サ・スローヤン, タニア・ミラー, ザック・ギルフォード, ウィラ・フィッツジェラルド, マイケル・トルッコ, ケイティ・パーカー, サウリヤン・サプコタ, マット・ビーデル, クリス
タル・バリント, ルース・コッド, カイリー・カラン, パオラ・ヌニェス, マルコム・グッドウィン

カーラ・グギーノ

カーラ・グギーノ(Carla Gugino)は、アメリカの女優として知られています。

彼女は映画、テレビ、舞台で幅広く活動しており、多くのヒット作に出演しています。彼女の演技は批評家からも観客からも高く評価されています。

彼女の主な作品としては以下のようなものがあります:

 

  1. 『シン・シティ』(Sin City) – フランク・ミラーのグラフィックノベルを基にした映画で、彼女はルシールという役で出演しました。

  2. 『ナイト アット ザ ミュージアム』シリーズ – ベン・スティラー主演のコメディ映画で、彼女は彼の恋人役として登場します。

  3. 『ウォッチメン』(Watchmen) – DCコミックスの同名のグラフィックノベルを基にした映画で、彼女はサリー・ジュピター役で出演しました。

  4. 『ジェラルドのゲーム』(Gerald’s Game) – スティーヴン・キングの小説を基にした映画で、彼女は主人公ジェシー役で出演。マイク・フラナガン監督の作品です。

  5. 『継承』(The Haunting of Hill House) – ネットフリックスのホラーシリーズで、彼女はオリヴィア・クレイン役で主要キャストとして出演しました。これもマイク・フラナガン監督の作品です。

ブルース・グリーンウッド

ブルース・グリーンウッド(Bruce Greenwood)は、カナダ出身の俳優であり、多くの映画やテレビ番組で主要な役を演じてきました。

彼のキャリアは数十年にわたり、多岐にわたる役柄を演じてきました。以下は彼のキャリアのハイライトと主な作品になります:

 

  1. 『スタートレック』(Star Trek) – J.J.エイブラムス監督のリブート版で、彼はキャプテン・クリストファー・パイク役を演じました。彼は続編の『スタートレック イントゥ・ダークネス』にも同じ役で出演しています。

  2. 『13デイズ』(Thirteen Days) – キューバ危機を描いたこの映画で、彼はジョン・F・ケネディ大統領役を演じました。

  3. 『ダブル・ジョパディー』(Double Jeopardy) – トミー・リー・ジョーンズとアシュリー・ジャッドと共演したスリラー映画で、彼は主要な役を演じました。

  4. 『アイ, ロボット』(I, Robot) – ウィル・スミス主演のSFアクション映画で、彼は重要な役を演じました。

  5. テレビシリーズ『The Resident』 – この医療ドラマで、彼はDr. Randolph Bell役を演じています。

  6. 『キングスマン: ゴールデン・サークル』(Kingsman: The Golden Circle) – このアクション映画で、彼はアメリカの大統領役を演じました。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事