「悪魔判事」netflixおすすめ韓国ドラマ~あらすじ・感想・伏線・考察!

※この記事にはプロモーション広告が含まれています。

スポンサーリンク

「悪魔判事」

フードを被って1人で行動している時のヨハンの顔つきが、昼間のスーツ姿できちんとした佇まいの彼とはガラリと変わっているのが印象的でした。

またチャ長官のダメ息子が乗る黄色いポルシェを、ヨハンが黒のコルベットを駆って追いつめるシーンもそのカッコよさと共に、狂気の笑顔でそのヨンミンを追い込む様子が面白かったです。

はたして彼は悪魔なのか正義なのか気になる所です。

 

「悪魔判事」の伏線・考察・見どころについて解説します。

原作・制作: チェ・チョンギュ, ムン・ユソク
出演: チソン, キム・ミンジョン, パク・ジニョン, パク・ギュヨン, キム・ジェギョン, アン・ネサン, チャン・ヨンナム, ペク・ヒョンジン, ヨム・ヘラン, チョン・エヨン, チュ・ソクテ, ムン・ウジン
スポンサーリンク

悪魔判事の見どころ①俳優チソンのカッコよさ

部長判事のカン・ヨハン役を演じるチソンの、パリッとした姿に先ずは惚れ惚れしてしまいます。

でもただカッコいいだけでなく、クールな感じと何かを内に秘めている様子に、あの韓国ドラマ「キルミーヒールミー」で7人の人格を見事に演じ切った時のセギを懐かしく思い出されるのです。

さて始まりは、大手企業が起こした汚染水流出事件に関してです。

彼をサポートしてきた「社会的責任財団」のチャ長官がその企業と繋がりがある事などから、ヨハンもまた判事という権力を使って悪事に加担するのかと思えてなりませんでした。

彼はTVカメラも入った”法廷ショー”なるものを開催します。

普段はやさしい案件を使って無難に進めて行くのが基本となっているのに、今回はその難しい大手企業の汚染水流出問題を取り上げる事を決めるのです。

カン・ヨハン判事の目論見とはいかに・・。

 

スポンサーリンク

悪魔判事の見どころ②若き判事キム・ガオンの接近

カン・ヨハンの元に新たに2人の判事がやって来ます。

その内の1人がキム・ガオンで、大法曹ミン・ジョンホとも親しい関係の様です。

彼はジョンホの昔の教え子で、この法曹界を正すため特命を持ってやってきた様子です。

ヨハンとガオン2人の最初の挨拶シーンからすでにピリッとした空気からも、これから始まる戦いの厳しさが予想されます。

ヨハンは常に余裕のある笑顔を作っていますが、ガオンのヨハンを見つめる目が鋭いのが目立っていますが、逆にそれはガオンの若さゆえの真っすぐさに対して、人生の荒波を経験してきたヨハンの奥深さを表している気がしてなりません。

時折出てくるヨハンの子供時代の行動も、かなり特異でビックリさせられます。

 

スポンサーリンク

悪魔判事の見どころ③複雑な人間模様

ガオンの幼馴染には女性刑事のスヒョンがいて、次第に事件に絡んで行く事となりその行方も気になる点でした。

最初は企業の問題、そしてその後は「社会的責任財団」が表向きは貧しい人たちの「夢の街」を作る計画の中、大統領を含めた政治も絡んでくるので、次第に明らかになって行く大変な問題にどう立ち向かっていくのかも大きな見どころです。

また最初は目立っていなかった人物がどんどん力を見せつけて行く所や、ヨハンの出生とその家族との事、過去に起こった火災事故の本当の所は・・等みどころ満載です。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事