「再婚ゲーム」シーズン2はある?最後に出てきた人とは?あらすじ~感想!

※この記事にはプロモーション広告が含まれています。

スポンサーリンク

煌びやかな上流社会の光と影。美しい外見の裏に隠された激しい欲望と復讐の渦。

これは、愛と裏切りが交錯する、刺激的な婚活パーティーを舞台にした物語。

「再婚ゲーム」では、突然の夫の死によって人生が一変したヘスンが、不倫関係にあったチン・ユヒとの間で繰り広げられる複雑なドラマに巻き込まれていきます。

この華やかで危険なゲームに勝つのは誰か。彼女たちの運命は、予測不可能な展開を迎える。

 

スポンサーリンク

再婚ゲーム:あらすじ

「再婚ゲーム」のあらすじは、上流階級の婚活パーティーを背景に展開する復讐劇です。

物語の主人公はソン・ヘスンで、彼女の夫、カン・ナムシクは飛び降り自殺を遂げます。

ナムシクは会社の常務であり、会社の弁護士チン・ユヒとの不倫関係に深く関わっていました。

彼はヘスンに離婚を要求し、ユヒの指示で会社の資金を横領していたことが明らかになります。

 

ナムシクの死後、事件が警察に知れ渡る中、ユヒはナムシクにレイプされたと偽って会社に訴えます。

会社はナムシクに退職と示談を命じ、ユヒはヘスンにもナムシクから性的暴行を受けたと告げます。

これらの出来事が、物語の核となる復讐劇を引き起こします。

 

スポンサーリンク

再婚ゲーム:キャスト

俳優名登場人物名登場人物の説明
キム・ヒソンソン・ヘスン夫の自殺後、複雑な復讐劇に巻き込まれる主人公
チョン・ユジンチン・ユヒヘスンの夫と不倫関係にあった女性。復讐劇の中心人物
イ・ヒョヌクヒョンジュヘスンを巡って繰り広げられる復讐劇のキーキャラクター
(詳細不明)ソクジンヘスンの大学時代の恋人。レックスでの再会を機に彼女への想いを確信
チャ・ジヨン(詳細不明)上流層専門の結婚情報会社レックスの代表
スポンサーリンク

再婚ゲーム:最後に出てきた人

“最後に出て来た人”というタイトルは、2つの場面を指していると思います。

そこに行きつくまでには、主に4人(へスン、ユヒ、ヒョンジュ、ソクジン)の男女が絡み合い愛憎を持って次々と変化していく人生があり、面白くて最後まで一気見してしまう内容でした。

主婦で講師だったへスンを気にかけ陰日向と助けて来た2人の男性、CEOのヒョンジュと元彼のソクジン、このうちどちらかと結婚するのかしないのかというのが、大きな敵をやっつけた後の最後の関心事でした。

そして気になる結婚式のシーンではへスンのお相手がソクジンだったので、「え?という事はレックス代表のユソンが義母となるの?」と何だか彼女の将来に一抹の不安を感じていました。

でもその直後に式場に現われた人物を見て納得、タキシードを着たヒョンジュだったので、(ソクジンも良い人なんですが)今まで観てきて一番しっくりくるお相手だったのでホッとしました。

家族も皆が笑顔で迎え入れているので、へスンだけが知らなかったサプライズのようです。
彼女の本当の気持ちは周りから見ていても明らかだったのですね。

そしてもう1つの”最後に出てきた人”は、超高級結婚相談所・レックスを閉鎖する事となってしまったユソンの前に、突然客として現れた若い青年です。

会社の実情をよく分かっている感じなので、「いったい彼は何者?これからどうするつもり?」と思った所で終わりとなってしまいます。
とても後を引く終わり方なのでした。

再婚ゲーム:シーズン2は?

へスンの復讐は終わったし、ユヒ自身の心に抱えた復讐もいったんはキリがついた様ですが、へスンが収監されたユヒに面会に行ったシーンでも、ユヒが悔い改めている表情は全くなく感じました。
彼女が何年か経って世間に出てきたら、次はへスンに矛先を向け新たな復讐を始めそうな気がしています。
「幸せ」を”愛情”と考えるへスンに対して、”欲望を満たす事”と考えているユヒやユソンのこれからがとっても気になります。
レックスを訪れた最後の客の会話から、次は若者をターゲットにして一緒に経営を再開しようといった雰囲気の話しぶりなので、直ぐにではないかも知れませんが、またいつかシーズン2が始まるような気がしています。

再婚ゲーム:イ・ヒョヌク

「再婚ゲーム」でイ・ヒョヌクは、イ・ヒョンジュ役を演じています。彼はIT企業ハイブルの社長で、ドラマの中で重要な役割を担っています​。

イ・ヒョヌクは1985年6月17日生まれで、身長は180cm、体重は68kgです。彼は韓国芸術総合学校演技科の出身で、Management Airに所属しています。過去には「他人は地獄だ」「ペガサスマーケット」「模範刑事」「先輩、その口紅塗らないで」などの作品に出演してます。

イ・ヒョヌク自身は「再婚ゲーム」の役柄を通じて、人生において自分が本当に望むことは何なのかを考えるきっかけになったと語っています。彼は自分について考える時間を持つことができたと述べ、これが彼にとって意味深い経験だったと伝えています​。また、彼は次回作としてNetflixシリーズ「剣の詩」とTVINGオリジナル「シャーク:ザ・ストーム」に出演する予定です

再婚ゲーム:感想

ヘスン役のキム・ヒソンさんはドラマ「品位のある彼女」で初めて知った役者さんでしたが、今回もまた品位のある中にもユヒに対する強い復讐心を持って凛として立ち向かっていく姿が素敵でした。

韓国ドラマの復讐ものってドロドロした物も多いと思うのですが、このドラマは愛憎むき出しといったシーンは控えめで割と気楽に見れたのが良かったです。

それでもへスンの敵役となる弁護士のユヒのしたたかさは小憎らしく、レックス代表のユソンの何を考えているのか掴みにくいクールな表情にも引きつけられました。

後半でそのクールな表情が崩れ、感情を露わにするシーンは見ごたえがありました。
個々の抱える問題がどう進展するのか、後半に近づくほどに止まらなくなり最後まで一気に観れました。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事