『トランスフォーマー最後の騎士王』サム死亡?最後の女や続編は?ひどいという意見も。

※この記事にはプロモーション広告が含まれています。

スポンサーリンク

『トランスフォーマー/最後の騎士王』では、オプティマスプライムが宇宙へ旅立った後、人類とトランスフォーマーの間の戦いは激化します。オプティマスは創造主によって変貌し、地球に迫る危機に立ち向かうために帰還します。ケイド・イェーガーは、トランスフォーマーの謎を解く鍵を握るイギリス貴族やオックスフォード大学の教授と共に、地球を救うための戦いに挑みます。

スポンサーリンク

トランスフォーマー最後の騎士王:あらすじ

『トランスフォーマー/最後の騎士王』では、オプティマスプライムが宇宙へ旅立ってから数年後、人類とトランスフォーマーの戦いはさらに激しさを増します。

バンブルビーがオートボットの新たなリーダーとして、ディセプティコンと対立する人類の部隊「TRF」との戦いを指揮します。しかし、オプティマスが帰還するも、彼は地球を滅ぼそうとする破壊者ネメシスプライムへと変貌してしまいます。人類とトランスフォーマーの未来は、ケイド・イェーガーと彼が出会う一連の新たな同盟者たちに託されます。

スポンサーリンク

トランスフォーマー最後の騎士王:キャスト

監督: マイケル・ベイ
出演: マーク・ウォールバーグ, アンソニー・ホプキンス, ジョシュ・デュアメル, ローラ・ハドック, スタンリー・トゥッチ, ジョン・タートゥーロ, イザベラ・メルセド, サンティアゴ・カブレラ, トニー・ヘイル, リアム・ギャリガン, ジェロッド・カーマイケル, ミッチ・ピレッジ
脚本: アート・マーカム, マット・ハロウェイ, ケン・ノーラン, アキヴァ・ゴールズマン
スポンサーリンク

トランスフォーマー最後の騎士王:サム死亡

イギリスの貴族であるエドモンド・バートンが中盤で「ウィトウィック騎士団」についてイェーガーらに語るシーンがあります。エドモンドはその最後の1人だと言い、歴史上の超有名人の名が次々と上げられる中でサムの写真も出てきました。

という事は、前作から突如サムが出て来なくなったのは、もう死亡してしまったからなのかなぁと少し寂しく感じました。あれだけ一緒に闘ってきた彼なので、誰かの少しの言葉だけでも良いので、その動向がどうなっていたのか語ってもらえたら良かったのになぁと思いました。

トランスフォーマー最後の騎士王:最後の女

最後のクインテッサとメガトロン対プライムやバンブルビーらの戦いに終止符がつき、地球も壊されなくてやれやれと思ったのですが、ラストシーンで砂漠に一人たたずむ女性にハッとさせられます。『近づかないで!彼(ユニクロン)を怒らせるわよ』という事から、プライムらの攻撃から逃れたクインテッサが人間に化けて次の攻撃を虎視眈々と狙っているのかなぁと思わせる最後でした。

創造主・クインテッサは”生命のプライム”、それではユニクロンとは何者なのでしょうか。惑星ほどの大きさを持つトランスフォーマーで、この作品中では地球の中に潜んでいて、サイバトロン星の接近が刺激となって地表にそれが巨大な6本の角状の物として出てきているという壮大な設定のようです。これは次に今まで以上の激しい戦いが予想されますが、今のところこの話の続編は無いみたいで残念です。

トランスフォーマー最後の騎士王:続編は?

この「最後の騎士王」の後は、リブート作品として2018年「バンブルビー」が作られました。前者はマイケル・ベイ監督でしたが、この作品ではトラビス・ナイト監督が担当しています。「トランスフォーマー 最後の騎士王」では、このシリーズとしては珍しく赤字を出してしまっています。本人も「作り過ぎた」と後悔されていたようです。

その後トラヴィス・ナイト監督により「バンブルビー」が作られ、これは興行成績も良かったみたいです。この時のビーが可愛かった!そして2023年にスティーヴン・ケイプル・ジュニア監督により「トランスフォーマー/ビースト覚醒」が作られました。これは「バンブルビー」の続編という事なので、「最後の騎士王」の続きはもうないのかもしれません。でもまた何年か先でもいいので、誰かが続きを作ってくれたら嬉しいです。

トランスフォーマー最後の騎士王:ひどい

個人的には特に後半のストーンヘンジを中心として、サイバトロン星が地球に近づいて来る壮大な迫力ある映像が気に入って面白く観られましたが、ネットでは脚本がぱっとしないとか低い評価の方が多そうです。

私は代々続く貴族がその秘密を守って来たという設定に、中世のお城の内外や綺麗に手入れされた広大な庭の中に停車するスポーツカーなど、視覚的にも興味深く観られたのが特に気に入っています。

スポンサーリンク
おすすめの記事