「ブラックフォンBLACKPHONE」は気まずい?Netflixおすすめ映画~あらすじキャスト!

※この記事にはプロモーション広告が含まれています。

スポンサーリンク

『ブラックフォンBLACKPHONE』は3/2よりNETFLIXで配信されます。

『ブラック・フォン』は、2022年に公開されたアメリカ合衆国のサイコスリラー映画で、スティーヴン・キングの息子ジョー・ヒルの短編ホラー小説「黒電話」を原作としています。スコット・デリクソンが監督を務め、イーサン・ホークが出演しています。

『ブラック・フォン』は、サイコスリラーとしての緊張感に加え、予知夢という超自然的な要素が絡むユニークなストーリー展開が特徴です。フィニーとグウェンの兄妹関係や、過去の犠牲者たちとの交流など、心理的な要素も重要な役割を果たしています​。

 

スポンサーリンク

ブラックフォンBLACKPHONE」は気まずい?

まず最初にブラックフォンで気まずいシーンは有るかということですが、全くありません。

ただおじさんが斧で頭勝ち割られるシーンがあるのですが、気まずいというものではありません。

スポンサーリンク

ブラックフォンBLACKPHONE:あらすじ

物語の舞台は1978年のコロラド州デンバー郊外。主人公は少年野球のピッチャーで、自作ロケットの打ち上げが趣味のフィニー・ブレイク。彼は家庭で高圧的な父親に怯え、学校ではいじめグループの標的にされていました。フィニーの妹グウェンは、亡き母親譲りの予知夢を見る能力があり、これが父親との関係に悩みをもたらしています。

フィニーの町では、“グラバー”と呼ばれる謎の犯人による、少年の連続誘拐事件が発生しています。ある日、フィニーはこのグラバーによって誘拐され、地下室に監禁されてしまいます。その部屋には断線した黒電話があり、通常では繋がらないはずの電話から、この部屋で以前に殺された少年たちの霊が連絡を取ってきます。彼らはフィニーに脱出の方法を伝えます。

一方で、グウェンは予知夢によってフィニーの監禁場所を探し始めます。彼女の助けを借りて、フィニーはグラバーとの対峙を経て、最終的に脱出に成功します。

スポンサーリンク

ブラックフォンBLACKPHONE:キャスト

俳優名登場人物名登場人物の説明
メイソン・テムズフィニー・ブレイク主人公。少年野球のピッチャーで、自作ロケットの打ち上げが趣味。
マデリーン・マックグロウグウェンドリン・ブレイクフィニーの妹。予知夢を見ることができる。愛称はグウェン、グウェニー。
ジェレミー・デイヴィステレンス・ブレイクフィニーとグウェンの父親。核施設のロッキーフラッツに勤務。
イーサン・ホークグラバー誘拐犯。原作での本名はアルバート。
ジェームズ・ランソンマックスグラバーの弟。
E・ロジャー・ミッチェルライト刑事誘拐事件を捜査している。
トロイ・ルードシールミラー刑事ライトの相棒。
ミゲル・カサレス・モーラロビン・アレラーノフィニーの親友。ケンカが強い。
トリスタン・プラヴォンブルース・ヤマダ少年野球の選手。
ブレイディ・ヘプナーヴァンス・ホッパーブロンドパーマの不良少年。
ジェイコブ・モーランビリー・ショーウォルター新聞配達の少年。
バンクス・レペッタグリフィン・スタッググラバーの犠牲者の一人。
ジェイコブ・ゲイヴン・ワイルドムースロビンとケンカをする少年。
レベッカ・クラークドナフィニーが片思いしている少女。
ブレイディ・M・ライアンマットマッティ、パズとともにフィニーをいじめる少年。
ジョーダン・アイザイア・ホワイトマッティマットの仲間。
スペンサー・フィッツジェラルドバズマットの仲間。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事