映画『悪の教典』気まずいシーンはある?続編『悪の教典2』はいつ?

※この記事にはプロモーション広告が含まれています。

スポンサーリンク

この物語は、教育現場を舞台にしたサイコパスの恐ろしさと、その周囲の人々がどのように対処するかを描いています。

 

蓮実聖司は、表面上は完璧な教師を演じながら、裏では冷酷な計算と狡猾な手法で人々を次々と消していく恐ろしい人物です。

 

最終的には逮捕されますが、その精神構造は一切変わらず、新たな「ゲーム」を楽しんでいることが示されています。

 

 

ストーリーの展開
  1. 幼少期の事件: 蓮実聖司は14歳の時に、両親を殺害する。
  2. 教師としての赴任: 蓮実はとある私立高校に英語教師として赴任。
  3. 二面性: 表面上は理想的な教師だが、裏では自分にとって不都合な人物を容赦なく消すサイコパス。
  4. 最初の犠牲者: モンスターペアレントの清田と不良生徒の蓼沼を殺害。
  5. 疑念と確信: 釣井と早水が蓮実に疑念を持ち、調査を始めるが、二人とも殺される。
  6. 美彌の死: 安原美彌が蓮実の犯罪を知り、屋上から突き落とされる。
  7. 文化祭の夜、皆殺しの計画: 蓮実は文化祭の夜に学校内のほぼ全員を殺害する計画を立てる。
  8. 生き残りと逮捕: 片桐怜花と夏越雄一郎が生き残り、蓮実は逮捕される。
  9. 新しいゲームの始まり: 蓮実は逮捕されるが、次の「ゲーム」をすでに楽しんでいる。

 

 

役割名前
監督三池崇史
出演伊藤英明
山田孝之
吹越満
平岳大
染谷将太
二階堂ふみ
林遣都
水野絵梨奈
KENTA
浅香航大
スポンサーリンク

悪の教典2(続編)はいつ?

『悪の教典』を見た方なら当然『悪の教典2』という続編が期待されるところです。

 

というのも映画の一番最後に画面に映し出されるto be continuedというアナウンスがあるからです。

一般的に考えると次回へ続くという事なのですが、10年以上たった今も続編は作られていません。

 

二階堂ふみの最後の言葉に、こいつはまた次のゲームを始めたんだ!というセリフがなんとなく続編の期待を膨らませます。

 

また最後に校舎の屋上から突き落とされた女子も息を吹き返したところで映画が終わります。

 

このような意味深なラストなので続編を期待してしまいます。

 

結論まだ悪の教典の2は製作されてりません・・

 

スポンサーリンク

映画『悪の教典』気まずいシーンはある?

親子で見たりするときにちょっと気まずいシーンあると嫌だなという人も多いと思います。

 

①保健の授業の時にAEDの使い方の実習で股間に充てていつもより多く出たなんて言うのは気まずいですかね。

②あとは林遣都と平岳大がちょっと絡むシーンがあります。

 

ただ全般的に男女の気まずいシーンなどはないので、あまり心配はいらないと思います。

 

 

スポンサーリンク

悪の教典はグロい?

悪の教典のグロさですが、あまり強烈なものはありません。

 

生徒を皆殺しにするのですが猟銃で撃って倒れるの繰り返しで、残忍なシーンはほぼありません。

 

ただ耐性のない方はご注意を。。

 

ただ血は飛びますので、血がダメな方はどうしようもありません^^

 

悪の教典は怖い?

悪の教典はホラーとなっていますが、まったく怖いところはないのでホラー感を期待してる方は残念です。

 

殺されるのがわかっててテレビゲームのように次から次へと殺されていくので、ドキドキハラハラする間もなく終わっています。

 

悪の教典:キャスト生徒役

 

二階堂 ふみ

この投稿をInstagramで見る

 

Fumi Nikaido(@fumi_nikaido)がシェアした投稿

松岡 茉優

林 遣都

浅香航大

この投稿をInstagramで見る

 

浅香 航大(@kodai_asaka)がシェアした投稿

水野絵梨奈

 

悪の教典の感想

悪の教典、2回目見てしまいました。

 

怖くないけどなんか意外と面白いです。

 

お気に入りのシーンは87分あたりでしたか、ハスミンが山田孝之に女生徒の下着を投げて、それの匂いを嗅いだ山田孝之がみや?というところです。

 

ここは笑えました。何言ってるかわからないと思いますので是非ご視聴なさってください^^

 

欲を言えば、子供のころの親殺しや、アメリカのことをもう少しわかりやすく描写してもらえたらよかったと思います。

 

しかし今見ると生徒役はみんないい俳優さんたちになりましたね~二階堂ふみさんもかわいかった!

 

スポンサーリンク
おすすめの記事