映画『クルエラ』なぜ髪の色が白黒ツートン?なぜ少女エステラはヴィランに豹変した…??

※この記事にはプロモーション広告が含まれています。

スポンサーリンク

ディズニーアニメ「101匹わんちゃん」に登場する悪役クルエラ・ド・ヴィルは、エステラという名で幼少期を過ごします。シングルマザーのキャサリンと暮らす少女にある日、冷酷なヴィランになるきっかけとなる出来事が起こります。

スポンサーリンク

母親を亡くしたクルエラ

少女クルエラは、ファッションデザイナーになることを夢見ていました。

 そんなある日、奇抜なファッションセンスと生まれつき白と黒の持つエステラは、学校でのいざこざが絶えず、ついに学校を退学させられてしまいます。

 心優しいキャサリンは、エステラの夢を少しでも叶えようと、ファッション界の最先端であるロンドンに引っ越す計画を立てます。

 そのために、少しでも資金を集めようと街の大富豪が主催するパーティーに向かいます。エステラは煌びやかなドレスに身を纏う来客に興味を抱き、母親の言いつけを無視し、会場に侵入します。

 そこで、資金援助を求める母親を目撃したエステラは、追ってきた犬のダルメシアンによってキャサリンが崖から転落する光景を目の当たりにします。

 身寄りのなくなったエステラは、単身ロンドンに向かいます。

スポンサーリンク

孤児となったエステラ

その道中、ジャスパーとホーレスと出会い、一緒に行動を共にする中、エステラは目立たないように髪を赤く染めます。

 10年後、成長したエステラは、装飾のデザインで衣装を制作し生活をしていたが、ひょんなことからロンドンでも有数の百貨店リバティで清掃員として働き始めます。

 仕事に不満を抱いていたエステラは、ショーウィンドウに飾ってあったマネキンの衣装を勝手に作り直してしまいます。解雇になる寸前のエステラだったが、来店していた著名なファッションデザイナーであるバロネスが、その奇抜な装飾衣装を気に入り、エステラはバロネスのアトリエで働くことになります。

スポンサーリンク

クルエラの復讐

ファッション業界で活躍することを夢見ていたエステラは、並外れた才能を開花させていきます。

バロネスにも信頼されるようなったある日、亡きキャサリンが身につけていたネックレスを発見。

 バロネロが主催するパーティーでジャスパーとホーレスと共にネックレスを盗む作戦を実行します。元の髪の色に戻したエステラは、パーティ会場に華麗な衣装を纏ったクルエラとして登場します。

クルエラの出生の秘密

母親キャサリンを死に追いやった張本人がバロネスだと確信したクルエラでしたが、バロネスはジャスパーとホーレスを通報し、刑務所に送ってしまいます。

 クルエラがエステラだと知ったバロネスは、さらに他のパーティーやコレクションを妨害したエステラを追放しようとするのだが、執事のジョンによってクルエラは救出されます。

そして、過去のバロネスとキャサリンの関係、エステラの出生の秘密を明かされます。

主題歌:「クルエラ・ド・ヴィル」

バロネスに自分の出生を打ち明けたエステラだったが、冷酷なバロネスはまたも娘を死に追いやろうとします。後日、クルエラとして現れたエステラはバロネスに復讐を果たし、ヘルマン館の屋敷を正式に相続します。

 シンガーソングライターに転じたバロネロの弁護士ロジャーは「クルエラ・ド・ヴィル」という曲を完成させます。

*日本語版は女優でシンガーの柴咲コウが「コール・ミー・クルエラ」を歌っています。

感想

ディズニー・アニメをダークファンタジー映画として制作された「クルエラ」は、主演エマ・ワトソンの名演技と衣装で話題となりました。

94回アカデミー賞で衣装デザイン賞を受賞しているだけあって、映像のみならず、華麗なファッションにも評価されているだけあり、見応えのあるシーンが満載です。

高評価を受けた本作は既に続編の制作が開始されており、ディズニーから2025年に公開予定です。

続編が今から楽しみですね!

スポンサーリンク
おすすめの記事