ミュージカル・コメディ「ブルース・ブラザース」の見どころとは?

※この記事にはプロモーション広告が含まれています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

概要

1970年代後半、全米で大人気となったバラエティ番組「サタデー・ナイト・ライブ」から登場したブルース・ブラザースが映画になりました。

 監督は   ジョン・ランディス。脚本は、ダン・エイクロイドとジョン・ランディスです。

スポンサーリンク

あらすじ

黒のスーツにネクタイそしてサングラスに帽子で極めた男が、刑務所から出獄してきました。出迎えには同じように黒ずくめでサングラスの男。二人は無言で抱き合います。出迎えの男は義弟のエルウッド・ブルース。刑期を終えた男は義兄のジェイク・ブルース。二人は、人気バンドのブルース・ブラザースで活躍していたのです。

エルウッドは、ジェイクに二人が暮らした孤児院が、税金の滞納で存亡の危機であることを知らせます。滞納額は5000ドル。11日後までに納めなくてはいけません。

どうしたらよいのか教会へ出かけた二人は神の啓示を受けブルース・ブラザースを再結成し5000ドルを稼ぐために元バンドメンバーを神の仕事と言い集めますが…

スポンサーリンク

キャスト

“ジョリエット”・ジェイク・ブルース  -  ジョン・ベルーシ

エルウッド・ブルース         -  ダン・エイクロイド

謎の女                -   キャリー・フィッシャー

イリノイナチ司令官         -   ヘンリー・ギブソン

クック郡収税課職員          -   スティーヴン・スピルバーグ

見どころ

豪華音楽スターがキャスト

ジェイクとエルウッドが天啓を受ける教会の牧師は、ミスターアメリカファンクの帝王ジェームス・ブラウン。

 マーフィの妻は、ソウルミュージックの女王アネサフランクリン。盲目なのにピストルが撃てるレイ楽器店の店長は、レイ・チャールズ。

 演技だけでなく歌とダンスで魅了してくれます。他にも声楽隊のメンバーにはチャカ・カーンや「監獄ロック」で最初に踊りだした囚人に ジョー・ウォルシュなどチョイ役にも有名なミュージシャンが出演していて驚かされます。

カーアクション

エルウッドが警察から払い下げられた払い下げのパトカーは、1974年式ダッジ・モナコ。跳ね橋を飛び越えて元パトカーの威力を見せます。ショッピングモールでパトカーからの逃走は必見の価値ありです。

赤い車の女

ジェイクとエルウッドを付け狙う赤い車の女。バズカー砲でアパートを爆破し、火炎放射器で電話ボックスを打ち上げたりして二人を殺そうとします。いったい何者なのでしょうか?

立て続けに待ち構える壁

シカゴ市役所へ納税のために爆走する二人には、州警察と地方警察のほかにイリノイナチ、グッド・オール・ボーイズが追走し、市役所には二人を逮捕するためにSWATチーム、州軍兵士、シカゴ消防署の消防士、米軍憲兵たちが待ち構えています。果たしてジェイクとエルウッドは期限までに税金の支払いが出来るのでしょうか!?

歌とダンスで音楽に溢れコメディにカーアクションで見どころ満載の映画「ブルース・ブラザース」は、Amazon Primeで鑑賞できます。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事